2011年01月16日

惜敗?力負け?それとも運…?

第33回茨城県一般ハンドボールリーグ 第8日目
日立一高OBクラブ 16−20 GAP
(前半11−9、後半5−11)

前半はディフェンスからのスタート、幸先よい立ち上がりを見せたいところだが
相手の先取点を許し勢いに乗れるか不安だったが、すかさず反撃。
わがチームのシュートが立て続けに決まり、リードを最大3点差までつける。
相手も巧みなシュートを重ね一歩も引かず、激しい攻防が続くも、
お互いミスが目立つ。前半は2点リードで折り返した。

後半になると、相手の試合巧者ぶりが目立ち始め、確実に得点を重ねてきた。
始めダブルポストになると思えばシングルポストとなりディフェンスを
かき回し始め、ディフェンスラインを徐々に下げられてしまう。
翻ってわがチームは疲れが見えたのか、ミスが目立ち始めシュートまでいくも
相手の逆速攻を喰らう回数がも多くなり、ついにはリードを許してしまう。

ディフェンスも粘るのだが、最後はエースシューターの放つ勢いのあるシュートが
まんまと入ってしまい、結局4点ビハインドで敗戦となった。

気持ちでベンチから盛り上げるのが精一杯、だったかな…。
とにかく運も味方につけることは出来なかった。

きょう勝てば1部リーグへの入替戦出場をほぼ確実にしたのだが、
次戦で勝利以上しなければならなくなった。
しかも相手は前季1部所属のチーム。

残り1週間、悔いのない試合が出来るよう気持ちをもう一回作り直して来よう。
posted by homare at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。